動物内視鏡センター
06-6846-2040

動物病院 大阪 / 犬 猫 ペットの内視鏡(胸腔鏡、腹腔鏡) 避妊手術ならルカ動物医療センターへ

トップページ病院案内スタッフ紹介交通アクセスお問い合わせ
ルカブログ日本獣医内視鏡外科研究会腹腔鏡での避妊手術に関するアンケート調査
 
mobile site

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

診療科

トップページ»  診療科

総合診療部(予防科)

動物たちには、日々の暮らしの中で必ず行わなければならない予防があります。
皆さまの暮らしにあった予防についてご提案させて頂きます。

  • ワクチン・予防接種
ウイルス混合ワクチン 人や動物に伝染するウイルスや細菌の感染を防ぎます
フィラリア予防 蚊の吸血によって心臓に寄生虫が感染することを防ぎます
ノミ予防 ノミの吸血によって条虫の感染、貧血、アレルギー性皮膚炎を防ぎます
ダニ予防 ダニの吸血によって重篤な貧血を引き起こし命を奪う病気(バベシア症)を防ぎます
狂犬病ワクチン 感染すると人と動物の命を奪う恐ろしい狂犬病を防ぎます

動物たちに必要な予防

  • ワンちゃん、ネコちゃん:フィラリア予防(5~12月)
  • 蚊に吸血されて心臓に線状の虫が寄生する恐ろしい病気です
  • 春には必ず血液検査を受けてフィラリア感染の有無を確かめる必要があります
  • 月に一度の "飲み薬" をお勧めしています
  • ネコちゃんのフィラリア予防について
  • 近年、ネコちゃんにもフィラリア症が報告されています。しっかりと予防してあげましょう
  • ノミとダニの予防(4~11月)
  • ノミは、寄生虫を感染させ、貧血やアレルギー性皮膚炎を引き起こします
  • 一度、感染するとお住まいの中にノミが繁殖する危険性が高くなります
  • ダニが寄生するとバベシア症が発症して死亡することがあります
  • バベシア症とは血液中に寄生する原虫が溶血性貧血を起こし命を奪う病気です
  • 月に一度の "つけ薬" か "飲み薬" をお勧めしています
動物たちに必要な予防
  • ウイルス混合ワクチン(年に一度)
  • 動物から人に感染する病気の予防も含められています(犬)
  • 犬…7種類、猫…3種類をお勧めしています
  • 便検査が無料です。年に一度は便検査もしましょう
  • 狂犬病予防注射(年に一度)
  • 近隣の国の台湾でも狂犬病が発生しています
  • 人に感染するすると人が死亡する恐ろしい病気です
  • 身体検査も含まれて安心して接種して頂けます
  • 狂犬病の予防注射の手続きを行わせて頂けます(豊中、箕面市)
↑

総合診療部(一般診療科)

私たちは大切な家族の命と健康を守るホームドクターです。
動物たちは言葉を話すことができません。元気そうに見えても実は病気が進行してしまっていることも少なくありませんので、ちょっとした心配事でもお気軽にご来院下さい。
ホームドクターとして、しっかりとお話をお伺いして、ご安心頂けるまでご説明を差し上げます。
もし、難治な病気である場合には、より専門性の高い医療をご提供させて頂きます。

  • さまざまな症状と考えられる異常
食欲がない、元気がない、痩せてきた 多くの病気に共通の症状
のどに何かが引っ掛かったような咳、歯ぐきが白い、チアノーゼ(舌が青っぽい) 散歩をいやがる、失神 心臓の病気
目やに、鼻水、くしゃみ、咳、いびきをかく、呼吸が荒い 鼻、のど、気管、肺の病気
もどす、下痢、便が出ない 食道、胃、小腸、大腸の病気
もどす、下痢、粘膜が黄色い、お腹が大きい、浮腫み、お水をよく飲む 肝臓、膵臓の病気
もどす、下痢、尿の異常(頻尿、血尿、出ない、濃い、量が多い、臭う、薄い)、ペニスや陰部をよく舐める、お腹が大きい、浮腫み、便が細い形をしている 腎臓、尿管、膀胱、尿道、前立腺の病気
お水をたくさん飲む、もどす、オリモノ、陰部をよく舐める、毛が薄い 卵巣、子宮、膣の病気
片方もしくは両方の精巣が見当たらない、精巣が大きい、男の子なのに乳房が大きい、毛が薄い 精巣の病気
物にぶつかる、目の向きがおかしい、頭を傾けている、ふるえる、けいれん発作、手を挙げる、足を引きずる、腰が抜ける 脳、神経の病気
目やに、涙やけ、充血、目を細める、物にぶつかる、溝に落ちる、階段を降りたがらない、光を見たら瞳が白く見える、瞳が緑色に見える、目が大きく見える 目の病気
耳を掻く、臭う、赤くなっている、汚れがある、頭を傾けている、頭を振る 耳の病気
お水をよく飲む、よく寝る、よく食べる、毛が左右対称に抜ける、肌が黒ずむ、呼吸が荒い、後ろ足が立たない ホルモンの病気
できものが触れる、乳腺にしこりがある、皮膚がただれている 体表の腫瘍の病気
↑

専門診療部

内科、腫瘍科、外科、内視鏡外科、画像診断科、眼科、皮膚科

専門診療科

悲しくも難治な病気がある場合、きちんと診断して治療するためには専門的なアプローチを行わなければなりません。
動物たちへの医療は、浅く広く診療する時代から、各専門分野を突き詰めていく時代へと変化しています。
複雑多岐にわたる動物たちの病気に立ち向かうには、質の高い知識、豊かな経験、充実した先進の医療設備が必要です。
セカンドオピニオン外来、動物医療施設さまからのご紹介も受け付けています。
私たちが多くの患者さまに選ばれ、信頼されているには理由があります。

  • 豊かな知識と経験を有する獣医師による診療

私たちは、日夜さまざまな病気を診察させて頂き、“最善&最新の医療”へと導くために必要な知識と技術を学んでいます。また、獣医療界で認められ、全国的に活躍する各分野のスペシャリスト獣医師とのネットワークにより、動物たちにとって ”最善&最高の医療” を提供させて頂いています。
関西に居ながら獣医学上最高レベルの医療提供ができるように努めています。

  • 高度な医療を可能にした充実した医療設備

小さな病変を発見するための検査、より安全で確かな処置や手術を行うためには充実した先進の医療機器が必要です。
患者さまには見えないところで、様々な高性能医療機器を駆使し、医療の質と安全性を高めています。
そして、私たちは動物たちの ”痛み” や ”苦しみ” を減らし、動物たちへの負担を最小限することを考え ”動物たちに優しい医療” を行うことを使命としています。

↑

診療案内

犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター・小鳥など、小動物の診療を行っています。 各種予防(混合ワクチン、狂犬病、フィラリア予防、ノミ、ダニの予防など必要とされる大切な予防)内科、外科、整形外科、脳神経外科、眼科、皮膚科、産科、内視鏡外科 セカンドオピニオン、内視鏡治療外来の受付を行っています。 最善の医療が提供できるよう、各科専門医との連携を行っています。

診療時間

休診日:祝日

  月~土
Am 9:00~12:00
Pm 5:00~7:30 Pm 5:00~6:00(救急のみ)

G・ウィーク、お盆は診察していますのでお問い合わせ下さい。

院長診療時間

 
Am 10:00~12:00 × × × ×
手術 × ×
Pm 5:00~7:30 × × × × × × ×

○:予約診察 ●:手術

  • 外科患者様のみの完全予約診療とさせていただきます。
    お電話、受付にて事前のご予約をお願い致します。
  • 急な不在や手術時には、ご予約を頂いた患者さまに、その旨こちらからご連絡させて頂いたうえで、 ご迷惑をおかけしますが、他の日程での診察、もしくは他の獣医師からの診察へと替えさせて頂きます。
  • 上記診察時間は、病院の診察時間と異なりますのでご注意下さい。
  • 一般外科外来、内視鏡外科外来、セカンドオピニオン等、お気軽にご予約下さい。

獣医師勤務表

休診日:祝日

  • 午前
 
院長 × × × ×
皆川 × ×
鵜飼 × ×
門脇 × ×
永本 × ×
大脇 × ×
渡部 × × ×
  • 午後
 
院長 手術 手術 手術 手術 手術 × ×
皆川 × ×
鵜飼 × ×
門脇 × ×
永本 × ×
大脇 × ×
渡部 × × ×
  • 学会、セミナー等により、変更させて頂く場合がございます。
  • ※日曜日午後診察はPm 5:00~6:00(急患のみ)となります。
  • ※渡部の出勤日に関しては、不定期で不在期間がありますので、お手数ですが受付までお問い合わせください。

 
↑

地図


大きな地図で見る

  • 大阪モノレール 少路駅より徒歩7分/JR新大阪駅、伊丹空港より車で20分/千里中央駅より車で5分
  • 駐車場:13台

※ロマンチック街道沿いのサンマルクカフェ、ミニストップ間入ってすぐ